月別アーカイブ: 2013年10月

Lou, Rest in Peace.

ここ10年くらい、Lou Reedは誰かのトリビュート盤に参加してるのを聴くのが中心だった。

Victoria Williamsへのトリビュート盤でやってたこの曲はすごく好きで、多分、常にgkn top 50内だ。

最近だと、Buddy Hollyトリビュートの、Peggy Sueが好きだった。

なんか全然元気そうな音やってるなー、って思って安心してたのにな。

亡くなったあと、いろんなミュージシャンの哀悼のコメントを見たけど、なんか年取っても、巷の新しい音とか結構チェックしてたらしい。

手本だね。

そういう姿勢。

R.I.P.

It’s just another day.

さよなら、一緒にたくさん旅したシューズ

Royal Elasticsのスニーカー。
履いたのは1年半だったけど、
日本国内各地だけでなく、
釜山、蔚山、London、Reykjavik、Chichester…
あっちこっち一緒に行き、
安全な旅路を実現してくれた。
痛んできたので、新しいシューズと入れ替えで
お役目を終えてもらった。
さよなら。

The Flaming Lips @Akasaka Blitz

2010年のときのような、ウェインが風船に入って客の頭上を歩きまわったり、
紙吹雪吹出しや、天井を舞うバルーンなどの派手な演出ではなく、
マイクスタンド周辺のギラギラテカテカ演出と、ストロボライト!

視覚に直撃しまくって、最高でした。
やっぱすげーや。
おれの感覚がほぼ完全に飛んだ。
表現するなら「感動的だった」だ。
他に言葉が見当たらぬ。

新しいアルバムの曲。
ライヴで聴いて、めちゃくちゃピンと来たよ。
ヘッドフォンで聴いてるだけじゃ味わえなかった。

ウェインの真面目な演説も素晴らし。
思うにこの人、真摯なエンターティナーなんだろう。
オーディエンスに向けて表現して、
楽しんでもらって、そこから何かが変わってくるだろう、
っていうことに、真剣にトライしてるのでは。

だから観てる方にも響く。
音楽のスタイルは違うけど、ソウルフルと言いたい。

終わってからKJと四川中華屋に寄った。
めちゃくちゃ辛い四川料理の定食を喰った。
ほらどうだ。
これで味覚もリンクさせて、
この日のショーの記憶が残せたぜ!

ぜひまた単独公演で来て欲しい。

It’s just another day.

29/34

柏レ 2
甲府 0
@日立台 15時 霧雨

やさしくて心地良い霧雨でした。

甲府の荻晃太が、自ら蹴ったパントキックを
すぐそばの味方の背中に命中させ、
こっちにくれて、あっさり2点目。

神戸時代の2006年での対戦以来から
荻晃太というと、なんか、こういう
ヘナっとしたミスで得点献上してくれる印象が
強い…。

しかしリーグ戦の目標が見えなくなった…。
天皇杯と、ナビスコ決勝ね。

It’s just another day.