月別アーカイブ: 2013年11月

Give Me Your Eyes

AXでのセットリストの中で唯一聴いたことなかった。
近年の彼ららしい曲でよかった。
そう、もうキュートな曲の時代は終わったんだよ。
売れたスタイルにしがみつかないとこが好きだな。

この曲、ベスト盤にプラスアルファで収録されてたのか。
ベスト盤、収録曲をよく見てなかったけど、
今さらiTunesので見てみると結構未発表入ってる。
30曲で1500円とお買い得なのでそのうち…。

The Cardigans at AX

前回彼らのコンサートを観たのは、おそらく96年? The First Band on the Moonのツアーのときだと思う。

その後、音楽性が非常にシャープに変わっていって、おそらくそれが原因で日本で話題にならなくなり、しばらくツアーで来なかったはず。

ベスト盤を除くと、最後に出たアルバムが2005年のSuper Extra Gravityで、これまたまったく昔のような可愛い音でないから日本では注目されなかったか。

昨年、ひょっこりサマソニでやってきてたので、行こうか迷いつつ、サマソニエクストラの単独追加を期待したが、そんなものが実現するはずもなく…と忘れていたところで今年急遽来日が決まる、というなんだかよくわからない展開。

会場に着くと、入り口のところに「本日、関連グッズの販売はありません」と。わお、こりゃ省エネ、ノーリスクのツアーだわ。

ツアー名としては「The Greatest Hits Tour」。

多分、お金が欲しい事情があった故のツアーだと思うが、久々に見たかった方としてはありがたい。

ただ、不安だったのは、前回観たときの演奏全体の印象があんまよくなかった点と、ほんとにヒット曲しかやらんのではないか、という点。

しかし、それは1曲目で払拭された。

Erase/Rewindからだったから。

「消して、巻き戻して、私は気が変わったんだから」というコーラスの98〜99年のシングル。

確かにヒット曲だが、これから始まるのはちょっと渋かった!

1曲目の間はまったくスポットライトなしのダークな感じ! いい感じ!

それ以降も、Super Extra GravityとLong Gone Before Daylight、Gran Turismoからの曲が大半だったのがよかった。

画像

前回のよくない印象は、当時やってた音がライヴ向きでなかったからだったのかもしれない、と思った。

今回みたいなロック色が濃い曲中心で、ニーナもドスというかハスキーな感じで歌う方が合ってるっぽい。

「Higher」で完全に歌詞は間違えて誤魔化してたけど、ご愛嬌ということで。

(「There’s no Jesus here to explain」が2ライン早く来ちゃったときは、「え!」とこっちが焦った…)

画像

 

あとは、どうもステージ上のモニターバランスがよくないらしく、特に中央にいるとベース音を掴めないらしかった。

For What It’s Worthでギターの方に移動して歌っていたのはそのためだったと。

もちろん、往年のヒット曲もやったけど、CarnivalやLove Foolでセットが終わる、なんていうつまらない構成ではなかった。

アンコール2回。1時間半ちょいはやったんだじゃないかな。

もっと営業コンサートで1時間ちょいで終わるんじゃね? とも思ってたので、意外にガッツリやってくれて満足!

もちろん、そこまで選曲してくれたら、あともう2、3曲聴きたいのもあったけどね。

画像

 

最後は客電をつけた状態で、非常によい雰囲気の中、拍手で別れるという微笑ましい感じ。

いや、よかったよかった。

客の入りはどうだったのか。

いっときは武道館とかでもやってたはずだから、それが東京はAX1回。

フロアはそれなりに入ってたけど、終わって割とすんなり出口に行けたところからすると、そんなに入ってなかったんじゃないかな。

アルバム出すたびにいい音楽になってきてるのに、日本ではどんどん忘れられる…。

実際、今の彼らが再結成なのか、活動再開なのかよくわからない。

今回のツアーはただ演奏するだけで、特に新しいアルバムの作業は始めていないみたいな話だったし。

ぜひともSuper Extra Gravityに続く10年ぶりくらいになっちゃうアルバムを作って欲しいけど、よほどヒットしない限り、もしかしたらもう日本公演は難しいのかもしれない、という気もした。

とか思うと、今回観れたのは、ファンとしてあとあと後悔しないのには重要だったな。

終演後、時計を見ると21時前……文字通りダッシュで職場に戻り、終電前まで仕事した。

どうにも忙しかったけど、中抜けしてまでして観に来てよかったのだ。

中抜けコンサートは久々だった。

It’s just another day.

 

Lisa Hannigan

最近お気に入りのアイリッシュシンガー、
Lisa Hanniganのクリップ。

Knots

楽しそう!
終わってからシャワーが大変そうだけど(笑)。
観てて笑ったけど、なぜか曲とマッチしてた。

It’s just another day.

勤労感謝の日

祝日なのはいいが、土曜だと振替ないから連休というわけではない。

仮に連休になっても、この時期は必ず仕事がコムパターンなので意味はない。

逆に「勤労感謝の日だから出勤禁止」とかになる方が困る…。

好きなときに自分で勤労感謝の日を設定できる方がよい。

It’s just another day.

Clips

Godspell

I Need Some Fine Wine And You, You Need To Be Nicer

 

Live And Learn

My Favourite Game

 

Erase/Rewind

17年ぶりに観るのは来週です。

 当時よりライヴ演奏上手になってることを祈る…。

It’s just another day.