neco眠る/Oono Yuuki@WWW

柏での試合後、神保町に寄ってジャニスにCDを返して、渋谷へ。
距離と交通費はあれでしたが、移動自体は楽〜。
予定通り移動できてよかった。

日本のインディーズ(?)二本立て。
Oono Yuukiの方を、ひと月前くらいにジャニスで当てずっぽう借りしたら当たって、しかも調べたらちょうどライヴ演奏します、ということで、最近コンサート行き頻度が高い勢いに乗ることにして、チケも安かったので。

20131112-214217.jpg

最初がneco眠る。
こっちはまったくどんなのかわからなかったが、かなり良かった。
インストだけど、なんと形容すべきか…おれはMarc Ribbotを感じた。
今度CD借りてみようと思ったし、またライヴみたいかな、と思った。

トリがOono Yuuki。
こっちはCDで聴いてたイメージ通りだったかな。
特別な驚きはなかったが、元パンク出らしく、アルバムのイメージよりワイルドだったのがよかったかな。
こっちは、The Poguesを感じる音なので、テイストぴったり。
今後もがんばってほしいと思った。

会場は若者が多かった。
チケの整理番号が3なのが不安だったが、100人は来てたっぽい。

やはりこういう場所に来て、ステージ上の人たちが発するエネルギーと、見る方側から発するエネルギーを感じるのは、とても重要だと思った。

人がパフォーマンスするところにエネルギーあり、観客集まるところにもエネルギーあり。

年末進行の仕事がめちゃ混みの上、予定を叩き込み気味で消耗してるはずだが、エネルギーを浴びたおれはまた育つよ!

It’s just another day.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中