サブウェイ(レイキャヴィーク→新木場)

今日はどうしてもサブウェイで食べたくなった。
なぜだ、なぜ普段まったく思いもしないサブウェイにこだわりが。
出先の新御茶ノ水で食べよう! と思ったら意外とこんでいた…
しかし新木場まで来て、途中下車してまでサブウェイで。

店に入って注文しようとしたときに、理由がスッと浮かんできた。
1年前のこの週末は、ロンドン経由でレイキャヴィークへ行った。

画像

深夜に到着後、そうだ、翌日の昼をレイキャヴィークのサブウェイで食べた。
今回はそれ以来のサブウェイじゃないか。
そうか、だからか。
レイキャヴィークから1年かけてサブウェイに呼び出された(笑)。

あのとき何を頼んだか思い出せないが、もちろんメニューは国にって違うでしょ。
肝心なのは、この偶然、というか、どこか無意識に1年前のレイキャヴィークの感覚を求めていたこと。

当面難しいが、また行きたい!
今年はNorthern Lights(オーロラ)が去年より当たりっぽい
つい数日前、Icelandairのツイッターでも「今日のオーロラ予報はレベル5! みなさんお楽しみください」
ってなことが書かれていたっけ。
その分、Northern Lightsのツアー参加者も多いようで、ある晩は1800人とか!

あとこの夏の宿泊もだいぶ入ってきた模様。
夏は観光シーズンだから、この前行ったときとは全然違うこみぐあいだろうなー。
でも夏の各景色の写真を見ると、行ったところの色がまったく違うので、夏も見てみたい。
↓ これの白が、ほんとに明るい緑になるらしいので。

画像

いや、これはこれですげー好きな感じだった。
オレ的には、まずはこっちから、というほんとに頭にピンと来た景色だった。
雪景色とも違うこの白さ(ガチで寒かったが、翌週に南ロンドンのスタジアムでは、ここより寒かった…)

旅の楽しいところの1つは、あとあと何度も何度も噛み締められることと思う。
去年のこの週末からはじまった10日ちょっとの旅は、まだまだ噛み締め甲斐がある!

最近、1年たつのが早い…とショックを受けるのにも慣れてきてしまったが、
時の経つのは早い分、記憶や感覚は時の速さよりずっと長持ちするから、いつまでもおいしいのだ。

次行くときは…
・氷河の上の歩くツアーに参加
・Northern Lights鑑賞ツアーに参加

その先では…
・プレートの境目がある水辺でダイビング

そのときのために、ダイビングを始めたいとか思う。
だから、この夏からはプールに通って泳ぎを…とか思っているのです。

It’s just another day.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中